ブログ

凍害

おはようございます。福岡市南区長住にて屋根外壁塗装工事・防水工事・住宅リフォーム工事などをおこなっております㈱HOUSE-REFORM(ハウスリフォーム)です。
今日は今季一の寒さということもあり寒いですね。そこで冬に生じる”凍害”という症状についてご説明させていただきます。
◆凍害とは
寒冷地、コンクリート壁に起こりやすい症状です。コンクリートの水分が凍って、溶けてを繰り返していると水分が膨張します。ヒビとなったりコンクリートの表面が剥がれてしまう状態などを言います。バルコニーやアルミサッシ、外壁の隅、サイディング、キッチン、トイレ、バスルームといった水まわりでも起こります。経年劣化が主な原因で、劣化した塗膜には防水機能がないので引き起こしてしまいます。未然に防ぐためにも定期的なメンテナンスが必要となります。また、素人目では凍害の症状は分からないこともあるので点検を行うことも重要だと言えます。
弊社は建物診断・資料作成・見積は無料ですのでお気軽にご相談ください。屋根外壁塗装工事・防水工事・住宅リフォーム工事のことは㈱ハウスリフォームにお任せください!!
********************************
㈱HOUSE-REFORM(ハウスリフォーム)
福岡市南区長住2-19-11 ダブルーンV長住202
TEL :092-710-3317
メール :info@housereform.jp
Facebook:https://www.facebook.com/fukuoka.house.reform/
Instagram:https://www.instagram.com/house.reform8
********************************